ページの一番上へ

SEED Solutions
Concept Movie

SEED Solutions とは

産業用に用いられるTHKの高信頼部品群をコアとして小型・軽量の SEED Driver で実現する、制御ボックスレス、少ない配線、
簡単操作、コンパクトサイズが特徴のサービスロボット向けRT(ロボットテクノロジー)システムです。

Domain of
SEED Solutions
3つのソリューション

Simple Actuators

SEED Driver を小型のシンプルアクチュエーター Picsel に搭載し、最大14軸までを配線1本でのデイジーチェイン接続することによって、制御ボックスなしで、多軸のロボットシステムを構築することが可能です。

BA-ST

THKのコア部品のボールねじとクロスローラーリングを、中空ステッピングモーターと、SEED Driver を組み合わせたスマートアクチュエーターを開発。
小電力(10W)で高推力(1000N)を達成し、モーターの中心にねじ軸を通すことにより小型化を実現しました。

TRX-S/L

小型・高推力のスマートアクチュエーターと独自のリンク機構を用い、さまざまな把持形態が可能な、汎用グリッパーを開発しました。
ボールねじが人間の筋肉のように伸び縮みして関節を駆動します。

SEED-MS

スマートアクチュエーターを統合的に制御・管理するプロトコルコントローラー SEED-MS で、ロボットコントローラーソフトのAero System を可動。PCとUSB接続を行い、シリアルコマンドによって、最大14軸x2系統のスマートアクチュエーターを、20msec周期で制御可能です。

SEED-Arm-Mover

SEED-Noid-Mover

SEED-Noid

等身大の人型プラットフォームロボット SEED-Noid、昇降リフター、移動台車を組み合わせて、人型のモバイルマニピュレーターを構築することも可能。この様に、さまざまな形のサービスロボットをSmartに構築し、簡単に使えるようROSのパッケージが GitHub よりダウンロード可能です。